« デブはロクなことがないという話 | トップページ | ああ地元 »

2006/12/11

インフルエンザ予防接種その後

というわけで迷っていた予防接種の件、結局行ってきた。

近所の「内科・小児科」を掲げている開業医に行ったら、1時間待たされた挙句いきなり断られて驚く。

「産婦人科がOKと言っても内科としてはダメです」とか言われて、わざわざワクチンの添付説明書を渡される。そんなら問診表にでっかく「うちは妊婦不可」って書いとけ、ばかやろー。

なんか釈然としなかったので家に帰ってからもイライラしてたら、次の日の朝その医院から電話がきた。

「その後いろいろ調べたら問題ないことがわかりました。よろしければおいでください」

だって。

いろいろっつうのはこのへんでも見たのかな~と思いながら再度出かける。

「きのうはどうもすみませんでした」「いえいえわざわざご連絡いただきまして恐縮です」「大丈夫ならあんな書き方(添付説明書のことだろう)しなきゃいいと思うんですけどね、すいませんね」

製薬会社に問い合わせたのかなあ。

あとは普通に体温測定、聴診、注射、その後30分経過観察、で終了。現在に至るも特に問題なし。年末に再度接種する(ブースター効果とかいうやつ)。

調べて、連絡くれるという開業医さんのフットワークにちょっと感動した。子供の「かかりつけ」になってもらおうか。

|

« デブはロクなことがないという話 | トップページ | ああ地元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39752/13023885

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ予防接種その後:

« デブはロクなことがないという話 | トップページ | ああ地元 »